FC2ブログ
2018.12 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ひとまずは・・・
筆不精が幅を効かせている間に、季節はすっかり冬型に変わってきたサイパンです。晴天は続いていますが、風が強い日も続くようになりました。インリーフのポイントも流れが強くなり、その代わり透視度も上がって、先日はイーグルレイ65枚なんて日も有りました。

さて、いよいよCWステータスの申請締め切りが近づいてきました。11月27日以降、雇用先を持たない外国人失業者は不法滞在者扱いとなります。先週の連邦移民局からの発表では、現在受け付け済みは380名程度とのこと、1万2、3千人は居るであろう申請者の殆どがまだ郵送してないようです。
自分も昨日、申請書類の分厚い束を郵便局から無事発送してきました。移民局からの情報も後出しで色々出てくるせいか、みな様子を見ながら申請を待っていたようで、今朝の郵便局の長蛇の列を見るとカリフォルニアの受付センターはこれから一気に書類を受け取るのでしょう。審査と結果が2ヶ月~3ヶ月で出る筈ですが、処理しきれるのだろうか・・・。

キリリサブランという米国議会で活動しているサイパン政府からの代表者が居るのですが、彼が発案して議会を通そうとしている法案HR1466。これには、2008年5月の時点で年齢を問わず米国市民の縁戚者には、サイパン限定の在留権を与えるというものが含まれています。生地主義の米国、サイパンで産まれた子供は米国市民ですが、成人する21歳まで親は米国永住権を取ることが出来ませんので、その救済措置法案です。
今のところ順調に進んでいるようですが、もちろん11月27日に間に合うはずは無く、これから下院、上院を通過して大統領の署名が済み初めて法律となるまでには、少なくとも1年以上は掛かるのではないかと思います。しかしこの法案には、不法滞在など移民法を犯した者は除くとあるので、法案が通るまでサイパンに居残ることも出来ない。法律が施行された時点で合法的に滞在している者が対象なので、CWを取れない失業者は帰国するしかないのでしょう。
ちょっと毒は有りますが・・・そもそも子供を何人も産んだはいいが、両親揃って仕事にも就かず、米国市民である子供名義の生活保護を貰いながら滞在しているような外国人は、さっさと子供連れて帰国した方がいいんじゃないかと、個人的には思うところですね。

久しぶりに遊びにきてくれたキクリン夫妻とキリカフェでラストまで。あとすき焼きの食べ放題とサンデーブランチ。
111502.jpg 111503.jpg 111501.jpg



スポンサーサイト
2011.11.15(Tue)  未分類COMMENT(3)TOP
コメント

この、すき焼きはどこ?なんですか?
駄目ギャンブラー 2011.11.15(火) 16:45 URL [編集]


コメント、そこですか?笑

これはハファダイのドルフィンですね。オーシャンビューで眺めは最高です。$30で、すき焼きかシャブシャブの食べ放題を選びます。肉のお代わりは3回しました。
4人で行けば、理論的には両方頼めると思うので、今度行きましょう。
Yoshi 2011.11.15(火) 16:57 URL [編集]


きくりん太り過ぎ!

やっさん、やせ過ぎ!
てる 2011.11.17(木) 19:45 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する
   
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

TopAdmin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。